異性の友達を作るのは壁を越えること

男友達 欲しい

 

20代を超えて社会人になるとなかなか新しい異性の友達を作りにくいです。

 

男性も女性も異性の友達は欲しいでしょう。

 

しかし、なぜ社会人になるとなかなか異性の友達ができなくなるのでしょう?

 

おそらく失敗するのが怖かったり、相手にいやらしい目で見られるのがいやだからでしょうか?もし、そうだとしたら意識して斜に構えすぎているかもしれません。

 

あなたの回りの友達になぜか異性の友達がやたらと多い人はいませんか?

 

その人達に共通しているところは、社交性です。

 

異性と友達になるには、まず異性という壁を乗り越える必要があるのです。男性もきっとあなたを最初は異性としてしか意識をしないはずですが、あなたがしっかり心を開いて素を出すことによって、相手も段々と心を開き異性としての意識は薄れていくはずです。

 

あなたの周りにいる異性の友達が多い方はそれが自然と出来ていて、異性との交流がどんどん広がっているのでしょう。

 

異性の壁を越えるには、まず連絡先の交換から始まりますが、交換したからといって毎日しつこくメールやLINEを送ってはいけません。あなたが同性と連絡を取っているのと同じように連絡を取りましょう。明らかに相手が連絡を区切りたい感じなのにずっと質問メールやLINEだったらスタンプを送り続けるのは、相手にしつこいと思われて関係が終わってしまうので避けた方がよいです。

 

もし、一緒に出かける予定が出来たのなら、露出が多い服装は控えるのがよいです。相手が異性として意識しないように露出の少ない服装にしましょう。

 

相手に異性として見させない、それが異性の壁を乗り越える方法です。