異性という壁を作らないで思うままに!

よく、なかなか男性の友達が居ないという話を耳にします。

 

そして、そうゆう人は、心底男性の友達がいることを羨ましがります。

 

男性の友達がいる人といない人と区別して考えてみた時に、いくつかのことがあげられるのではないでしょうか。

 

まず、一つとして、そもそも男性女性関係なく人見知りで自分から進めないタイプです。

 

このタイプの方が1番多いと思いますが、男性に対して何かしら恐怖心や不信感など、女性の友達を作るよりも警戒してる人が多いため、余計に男性との友達を作れないと思います。

 

また、男性との距離感をうまくつかめないことも考えられます。

 

現に、自分から話しかけずにいることで、自分でも気付かぬうちに、異性へ壁を作ってしまってることがあると思います。

 

そんな、明らかに話しかけて欲しくない雰囲気を出されたら、男性だって話しかけてくるはずはありません。

 

次に、男性と話すことは出来るが、明らかなぶりっ子ちゃんタイプも友達と呼べる仲にはならないと思います。

 

女性からみても、ぶりっ子ちゃんタイプは明らかに見ていて分かりますが、男性も気付いていることも多く、なんでも話せるような友達にはならないようです。

 

そして、その手の女性はよほど嫌いな人ではない限り、ほとんどの男性へ同じような態度をとるので、仮に仲良く友達になったことを想像しても、信頼と言うところでは欠けてしまうことがあると思います。

 

結果として、男性女性関係なく、自分から話しかけ裏表のない性格で、サバサバしてる女性は男友達も作りやすく、男友達からしても、異性の壁を感じさせない居心地の良さがあると思います。